Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/07/26
【琉球新報】社説:辺野古「人間の鎖」 平和希求の思い広げたい


 

【琉球新報】社説:辺野古「人間の鎖」 平和希求の思い広げたい
続きを読む
琉球新報
https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-540053.html

米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設に抗議し、大浦湾の埋め立て阻止を訴える「人間の鎖大行動」が辺野古のキャンプ・シュワブ前で行われた。

主催者発表で約2千人が参加し、手をつないで基地を囲んだ。新基地建設に多くの人々が「NO」の意思表示をした。政府はこの声に真摯に耳を傾けるべきだ。

今月6日にはゲート前での建設反対の座り込みが3年を迎えた。これまで県内外から多くの人が現場に駆け付け、雨の日も炎天下の日も抗議行動を重ねてきた。それだけ反対の声が根強いことを示すものだ。

ゲート前では連日、工事車両が基地内に入る際、機動隊が市民を強制排除し、機動隊車両の間に1時間近く閉じ込める行為を繰り返している。車両はエンジンがかかったままで、市民は閉じ込められている間、ずっと排ガスを吸わされることになる。

この問題が県議会で取り上げられると、県警の警備部長は「排ガスを吸いたくなければ違法行為をやめていただくことかと」と答弁している。排ガスを吸わせることで座り込みをやめさせようというのか。人権感覚の欠如した答弁だ。

続きを読む

琉球新報

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ