Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/07/14
【Yahoo!ニュース】蓮舫民主党代表に戸籍謄本の公表を求めることの本当の問題


 

【Yahoo!ニュース】蓮舫民主党代表に戸籍謄本の公表を求めることの本当の問題
にしゃんた(社会学者/タレント)
続きを読む
Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/nishantha/20170713-00073254/

にしゃんた(社会学者/タレント)

民進党の蓮舫代表が戸籍謄本を公開する意向を示しているとの報道が流れている。そのことについて党内外からすでに戸籍謄本の公開は「差別を助長しかねない」との危惧の声が出ている。

そこで仮に戸籍謄本の公開に至った場合の問題は何か、とくに多文化共生の観点での問題点についてNPO法人多民族共生人権教育センターの文公輝 事務局長に聞いてみた。

ーーー 蓮舫議員の戸籍謄本を公開するかもしれないという段階に来ていますが、このことについてまずどう思われますか?

(文公輝氏) 蓮舫さんが日本国籍者であることは、明らかなことです。日本の国籍法は、かつて父系血統主義を取っていたため、台湾籍の父をもつ彼女は出生時において台湾籍をもっていました。しかし1985年に国籍法が父母両系主義の血統主義に改められ、彼女は経過措置によって届出をおこなうことで日本国籍を取得しました。実態として、この時点で彼女は台湾籍を放棄したと見做すべきでしょう。国交関係もなく、言語等の壁もある台湾の法制度に則って台湾籍を離脱する手続を取ることは実態として難しいことです。だからこそ法務省も重国籍者の日本国籍選択後の原国籍離脱についてはあくまで「努力義務」にとどめているのです。

続きを読む

Yahoo!ニュース

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ