Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/08/01
【東京新聞】夜の街に帰さない 貧困、虐待被害の少女ら支援 「自立まで」シェルター開設


 

【東京新聞】夜の街に帰さない 貧困、虐待被害の少女ら支援 「自立まで」シェルター開設
続きを読む
東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201707/CK2017073002000131.html

貧困や虐待、性被害などに直面した十~二十代の女性を中長期的に受け入れ、自立できるまで後押しする全国でも珍しい民間のシェルターが東京都練馬区に開設された。困難を抱えた少女らを支援してきたNPO法人「BOND(ボンド)プロジェクト」(東京)が運営。空き家を活用してスタッフが共に暮らし、一時的な保護にとどまらず、少女らを支える。 (神田要一)

シェルターは二階建ての住宅で「ボンドのイエ」と名付けられ二十七日にオープン。二階には個室が二つ。常に二人が最長一年程度、生活できる。一階の部屋は短期間の入所者向けだ。

面談で保護が必要と判断されれば全国から少女らを受け入れ、スタッフが泊まり込みで食事を作る。入居時に「三カ月間」「二十歳になるまで」などと期間を相談し、少女らは月三万円の生活費を負担する。臨床心理士のカウンセリングも予定している。

続きを読む

東京新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ