Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/08/16
【沖縄タイムス】社説:終戦の日に 今こそ「不戦の誓い」を


 

【沖縄タイムス】社説:終戦の日に 今こそ「不戦の誓い」を
続きを読む
沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/128080

長い戦争がようやく終わりを告げ、平穏な暮らしが戻ってきた。人々が平和の尊さを実感したのは、戦時下の生活の制約から解放され、日常を取り戻した時であった。

作家の永井荷風は終戦の日から3日後、日記にこう書いている。「朝おも湯を啜(すす)り昼と夕とには粥に野菜を煮込みたるものを口にするのみ。されど今は空襲警報をきかざる事を以て最大の幸福となす」(『断腸亭日乗』)

戦後、生活雑誌「暮しの手帖」を創刊した花森安治は著書『一戔五厘の旗』で「夜になると 電灯のスイッチをひねる」「ねるときには ねまきに着かえて眠る」「戦争のないことは すばらしかった」とつづった。

続きを読む

沖縄タイムス

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ