Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/08/30
【日経新聞】電力や水道、高齢者の見守り役に 長野でサービス広がる


電気や水道などインフラの使用状況を通じて高齢者の安否を確認するサービスが県内で広がっている。電力小売りの「富士見森のエネルギー」(富士見町)が遠隔地からスマートフォン(スマホ)のアプリで確認できるサービスを来秋をメドに始める。坂城町では水道の利用状況を送信する。一人暮らしの高齢者が増える中、きめ細かく状況を確認したい家族らの需要に応える。

 

富士見森のエネルギーは使用状況を離れた場所に住む家族が確認できるサービスを2018年秋から始める。10月から富士見町で20世帯を対象にモニター調査を始める。

【日経新聞】電力や水道、高齢者の見守り役に 長野でサービス広がる 
続きを読む
日経新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXLZO20518360Z20C17A8L31000/
続きを読む

 

関連キーワード:

一覧ページへ