Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/08/09
【東奥日報】社説:SOS受け止める体制に/自殺総合対策大綱


 

【東奥日報】社説:SOS受け止める体制に/自殺総合対策大綱
続きを読む
東奥日報
http://www.toonippo.co.jp/shasetsu/20170808027642.asp

政府は国の自殺対策の指針となる新たな「自殺総合対策大綱」を閣議決定した。2007年に初めて策定した大綱は「10年間で自殺死亡率(人口10万人当たりの自殺者数)を20%減らす」との目標を掲げ、03年に3万4千人を超えた自殺者が16年には2万1千人余りにまで減少したが、新大綱はさらに「10年間で30%以上減少させる」としている。

背景には「非常事態はいまだ続いている」との危機感がある。自殺死亡率は年々減っているが、20歳未満で見ると横ばい状態が続いており、10代後半~30代で自殺が死因の第1位を占めている。

若年層に有効な対策を打ち出せるかが一つの鍵となっており、新大綱は、子どもたちがよく利用する会員制交流サイト(SNS)でいじめの相談を受け付ける体制の整備などを課題に挙げる。ただし、SOSを出したら、きちんと受け止め、対処してくれるという信頼がなければ、どんな仕組みも機能しない。

続きを読む

東奥日報

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ