Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/09/27
【LOVE PIECE CLUB】結婚差別----親しい人からの差別に直面するとき


 

【LOVE PIECE CLUB】結婚差別——親しい人からの差別に直面するとき
打越さく良
続きを読む
LOVE PIECE CLUB
http://www.lovepiececlub.com/culture/mobile/book_japan/2017/09/26/entry_006686.html

打越さく良

忘れられない一言

「僕自身は、部落や在日を差別しない。だけど、僕が部落や在日の人と結婚したら、親が悲しむ。だから、結婚はできないな。」

記憶力が衰えた私は何十年も前の学部生のときの記憶があまりない。しかし、飲み会で隣になった男子大学生がこの言葉を口にしたときの、ぞっとして体が冷えたような感覚を覚えている。私は差別主義者を初めて見た、とまじまじと彼を見た。普通の、さわやかなイケメン。差別主義というものが、ナチスの親衛隊の制服やKKK(クー・クラックス・クラン、白人至上主義の秘密結社)の三角の白いロープを身にまとった,見るからに禍々しい様相の人々だけではなく、ごく普通の人々の中にも巣くっている、ということを悟った瞬間だ。さらりと言い放った彼に、「あなた自身が差別してるよ」となんとか言った。彼の親が本当に差別する人たちなのかどうかわからない。でも、親が差別するだろうと予想し、それを困ったことではなく、尊重すべきことと考えている彼が、自分は差別していない、というのは違う、それなのにそう言い切ることに義憤を覚えた。しかし、彼は「いいや僕は差別しない」と全く響かなかった。彼はきっと何十年も考えを変えていない。あのとき、どう言えば良かったか。そう時々思い返していた。

続きを読む

LOVE PIECE CLUB

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ