Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/09/07
【産経新聞】精神障害者の雇用活発に 通院休暇や支援部署設置


 

【産経新聞】精神障害者の雇用活発に 通院休暇や支援部署設置
続きを読む
産経新聞
http://www.sankei.com/life/news/170906/lif1709060019-n1.html

精神障害者の雇用に積極的な企業が目立ってきた。来年4月に法律で義務付けられている障害者雇用割合が見直され、精神障害者も含めて計算するようになるためだ。もともと能力の高い人も多いだけに、戦力になってほしいとの期待もある。人材獲得のため、サポート専門部署の設置や通院休暇の創設など取り組みはさまざまだ。

来春、義務割合増加

IT関連企業のトランスコスモス(東京)で働く萩原一明さん(41)は統合失調症の持病があるが、障害者らが働く事務部門のリーダーとして活躍中。データ加工や発送業務などをメンバーに割り振り、確認する仕事を任されている。

萩原さんは元システムエンジニア。徹夜も当たり前という激務が続いた20代に発病した。契約社員を経て、今年、正社員になった。「前の会社では隠していたが、今は同じ障害のある同僚や理解のある上司がいて安心感がある」と萩原さん。今後は管理職を目指すという。

続きを読む

産経新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ