Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/09/07
【東京新聞】個人見学 受け入れ 草津の国立ハンセン病療養所・栗生楽泉園


 

【東京新聞】個人見学 受け入れ 草津の国立ハンセン病療養所・栗生楽泉園
続きを読む
東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/list/201709/CK2017090702000161.html

草津町の国立ハンセン病療養所「栗生(くりう)楽泉園」は、隣接する重監房資料館と協力し、園内の史跡や一部施設の見学について、新たに家族連れや知人同士など5人未満の個人の受け入れを開始した。5人以上の団体には、新たに学芸員が引率して解説する見学案内も同時に始めた。差別の歴史や人権の尊さを幅広い人々に、より深く理解してもらうのが狙い。 (菅原洋)

園内東端に元患者たちが「地獄谷」と呼んできた、外部には知られていない一角がある。

一九三五(昭和十)~六四(同三十九)年、ここに火葬場があった。亡くなった元患者の骨つぼは既製品より小さく、火葬後の残骨を納骨できる場所も用意されず、近くの崖へ投げ捨てたのだ。元患者への根深い差別を伝えている。

続きを読む

東京新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ