Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/09/13
【朝日新聞】ビッグイシュー、部数減の苦境 売り手のホームレスが... 山根久美子


 

【朝日新聞】ビッグイシュー、部数減の苦境 売り手のホームレスが…
続きを読む
朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASK8K65CTK8KPTIL01V.html

自立を目指すホームレスが路上で売る雑誌「ビッグイシュー日本版」が苦境に立たされている。部数の落ち込みで、発行元が2年連続赤字に陥った。売り手のホームレスの減少が大きいが、活字離れも影響しているようだ。しかし、貧困問題が解決したとは言えず、定期購読の募集などで編集・発行を続けていこうと奮闘している。

ビッグイシューは1991年にロンドンで生まれ、南アフリカや豪州など世界11の国、地域の版がある。日本版は2003年9月創刊。発行元の「ビッグイシュー日本」(大阪市北区)が編集し、月2回発行する。現在は1冊350円で、ほぼ半分の180円が販売するホームレスの取り分となる。

続きを読む

朝日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ