Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/09/14
【朝日新聞】ハンセン病患者だけの刑務所、元庁舎の保存断念 池上桃子


 

【朝日新聞】ハンセン病患者だけの刑務所、元庁舎の保存断念 池上桃子
続きを読む
朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASK9D7WFHK9DUBQU029.html

国内でただ一つのハンセン病患者専用の刑務所として使われた「菊池医療刑務支所」(熊本県合志市)。約20年前に閉鎖された元庁舎が、姿を消そうとしている。現地で学校の建設計画が進み、熊本地震で安全面への不安も生じたため、元患者らが保存を断念した。

国内最大のハンセン病療養所・菊池恵楓園の向かいにあるコンクリート造り2階建ての白い建物。1986年に建て替えられた菊池医療刑務支所の元庁舎だ。

53年に熊本刑務所の支所として設置された。同年にできた、らい予防法に基づく隔離政策やハンセン病への偏見から、犯罪に関わった患者の受け入れを一般の刑務所が拒んだことなどが背景にあったとされる。

続きを読む

朝日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ