Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/09/20
【琉球新報】核、本土拒否で沖縄に集中 「NHKスペシャル」制作者 今と重なる構造、告発


 

【琉球新報】核、本土拒否で沖縄に集中 「NHKスペシャル」制作者 今と重なる構造、告発
続きを読む
琉球新報
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-578571.html

【東京】NHKが10日に放送した番組「NHKスペシャル 沖縄と核」のディレクター2人は18日までに、琉球新報のインタビューに応じた。「米軍基地が沖縄に集中した要因の一つに核武装があることが分かった」「核の存在のために標的になる危険を米軍も認めていた」などと指摘。沖縄を巡る当時の構造は今の構造と「重なる」と強調した。番組は1959年に米軍那覇飛行場で核弾頭を搭載したミサイルが誤射された事実や、沖縄の基地は核戦争戦略の最前線だったことなどを詳細に明らかにした。

北朝鮮が核ミサイル実験を繰り返す中、番組は大きな反響を呼んでいる。取材は昨年8月から、ディレクター2人と米国の調査員2人の計4人で行われた。ディレクターは2013年から今夏まで沖縄放送局勤務の今理織(こんみちおり)さん(41)=NHK放送センター勤務=と、15年から沖縄放送局勤務の松岡哲平さん(36)。

続きを読む

琉球新報

NHKスペシャル 沖縄と核

 

関連キーワード:

一覧ページへ