Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/10/04
【日経新聞】女性の描き方めぐり、ネットCM炎上 その背景は? メディアとジェンダーの専門家2氏に聞く


 

【日経新聞】女性の描き方めぐり、ネットCM炎上 その背景は? メディアとジェンダーの専門家2氏に聞く
続きを読む
日経新聞
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO21688770Z20C17A9TY5000

女性タレントを起用した宮城県の観光PR動画が性的表現を多分に含むと批判されるなど、広告での女性の描き方をめぐる問題が頻発している。その多くはインターネット上で公開されたCMだ。相次ぐ炎上の背景は。メディアとジェンダー(社会的性差)の専門家に聞いた。

◇   ◇   ◇

■東京大大学院教授 林香里さん「性の議論まず学校で」

――女性に関するCM炎上の頻発をどう捉えますか。

「問題となっている表現は大きく2つに分けられる。一つは女性を一方的に性的対象として描くもの。これは女性の人権に関する問題であり、性暴力の問題ともつながる。公共空間での許容度は極めて低いと考えるべきだ」

「もう一つが男女の役割分業に関するもの。『育児は母親の仕事』といった固定観念に基づく安直な表現への批判だ。時代の変化の中で男女の役割意識も揺らいでいるが、発信者側がそれに無自覚で、人々のセンシティビティ(敏感さ)を理解できていないケースが多い」

続きを読む

日経新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ