Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/10/06
【読売新聞】原記者の「医療・福祉のツボ」自己肯定感が問題のカギ(上)


 

【読売新聞】原記者の「医療・福祉のツボ」自己肯定感が問題のカギ(上)
続きを読む
読売新聞
自己肯定感が問題のカギ(上)
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170922-OYTET50023/
自己肯定感が問題のカギ(下)
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170928-OYTET50017/

日本の社会には、我慢と協調を求め、自己主張するな、波風を立てるなという傾向が今でも根強く存在します。 前回 に論じた権利意識についても、わがまま、ゴネ得といったイメージを持つ人がけっこういるようです。たしかに、行きすぎた権利主張をする人がいないわけではありません。けれども、まっとうな権利意識は自分を大切に思うことであり、自己肯定感・自尊感情と重なります。自己肯定感・自尊感情は、引きこもり、虐待、依存症といったメンタルな問題や、教育・福祉・社会にかかわる様々な課題を解くカギになります。困難を抱えた人に対して、否定したり責めたりすると、劣等感、自己嫌悪、無力感、自暴自棄など、よくない心理状態にますます追い込んでしまいます。前向きになるには自己肯定感が欠かせないのです。

続きを読む

読売新聞

自己肯定感が問題のカギ(上)

自己肯定感が問題のカギ(下)

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ