Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/10/10
【東京新聞】外国人実習生の宿舎待遇策 改善規定、3カ月で後退


 

【東京新聞】外国人実習生の宿舎待遇策 改善規定、3カ月で後退
続きを読む
東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201710/CK2017100902000123.html

外国人技能実習生の待遇改善のために国が設けた宿舎の広さ規定が、公表からわずか三カ月で事実上後退したことが分かった。埼玉県川口市の鋳物(いもの)業界団体の要望を受けた形。専門家からは「実習生の権利を侵害する規定になってしまった」と疑問の声が上がっている。 (藤川大樹、石井紀代美)

技能実習適正化法の成立を受け、実習生の報酬や宿舎環境などの水準を具体的に示した国の「技能実習制度運用要領」が四月七日に公表された。

寝室の広さは、技能実習制度の支援機関「国際研修協力機構」(JITCO)が以前から推奨する水準を踏襲し、「一人当たり四・五平方メートル(約三畳)以上」と規定。十一月以降は既存施設も含めこの規定を満たさなければ、実習生を受け入れられないとしていた。

続きを読む

東京新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ