Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/10/19
【リアルサウンド】映画『ドリーム』はハリウッドの新しい波の象徴となる


 

【リアルサウンド】映画『ドリーム』はハリウッドの新しい波の象徴となる
ーー黒人女性たちが成し遂げた偉業
続きを読む
リアルサウンド
http://realsound.jp/movie/2017/10/post-115655.html

ーー黒人女性たちが成し遂げた偉業

近年、社会の至るところで唱えられている「ダイバーシティ(多様性)」。これまで白人の、とりわけ男性が優位的な立場にあったアメリカの映画業界にも、変化の波がやって来ている。

アカデミー賞を選ぶアカデミー会員の多くが白人男性であることが問題視されたことで、会員の構成を見直すことになった出来事や、白人以外の人種の役を白人が奪うことを意味する「ホワイト・ウォッシュ」を行う作品が批判されるケースも増えた。新しい『スター・ウォーズ』シリーズや、リブート版『ゴーストバスターズ』は女性が主人公となるなど、娯楽大作のイメージも変化してきている。

そんなハリウッドの新しい波の象徴となるだろう映画が、本作『ドリーム』だ。この作品はまさに、白人でもなく、男性でもない存在が、白人男性たちが権威を振るう業界に乗り込み、権利をつかみ取っていくという内容を描き、アメリカ国内で大ヒットを果たしたからだ。ここでは、そんな映画『ドリーム』の内容に迫りながら、描かれたテーマを読み取っていきたい。

続きを読む

リアルサウンド

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ