Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/11/02
【ハフィントンポスト】日本のジェンダーギャップ指数、過去最低を更新 114位に


 

【ハフィントンポスト】日本のジェンダーギャップ指数、過去最低を更新 114位に
「経済」分野が若干改善するも、「政治」が後退
続きを読む
ハフィントンポスト
http://www.huffingtonpost.jp/amp/2017/11/01/nippon_a_23263093/

「経済」分野が若干改善するも、「政治」が後退

ダボス会議を主催する「世界経済フォーラム」は11月2日、男女格差の度合いを示す「ジェンダーギャップ指数」の報告書(2017年版)を発表した。

日本は世界144カ国中114位となり、過去最低だった前年の111位からさらに後退した。

ジェンダー格差指数は「経済活動への参加と機会」(経済参画)「政治への参加と権限」(政治参画)「教育の到達度」(教育)「健康と生存率」(健康)の4分野の14項目で、男女平等の度合いを指数化して順位を決める。指数が「1」に近づくほど平等で、遠ざかるほど格差が開いていると評価される。

分野ごとにみると「政治参画」の悪化ぶりが目立つ。前年の103位から123位と大きく順位を下げた。

「政治参画」を項目別にみると、「国会議員の男女比」が129位と、前年の122位から順位を下げた。「閣僚の男女比」も同じく50位から88位に順位を下げた。

続きを読む

ハフィントンポスト

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ