Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/11/27
【ハフィントンポスト】「17歳、生まれて初めて自分の名前が書けた」 夜間中学卒を誇りに生きる男の記憶


 

【ハフィントンポスト】「17歳、生まれて初めて自分の名前が書けた」 夜間中学卒を誇りに生きる男の記憶
「学ぶということは、差別と戦う『文字と言葉』を奪い返すということ」
続きを読む
ハフィントンポスト
髙野雅夫インタビュー(前編)
http://www.huffingtonpost.jp/2017/11/17/masao-takano_a_23279659/
髙野雅夫インタビュー(後編)
http://www.huffingtonpost.jp/2017/11/24/masao-takano_a_23287581/

「学ぶということは、差別と戦う『文字と言葉』を奪い返すということ」

満州からの引き揚げ中に家族とはぐれ、戦争孤児として生きてきた男が、生まれて初めて自分の名前をかけるようになったのは17歳のころ。21歳で夜間中学に入り、文字と言葉を学んだ。

男の名は髙野雅夫(77)。今でこそ、夜間中学は不登校経験者や日本で暮らす外国人たちの学びの場として注目されているが、かつては、法律で認められていないことを理由に国から廃止されそうになった。そんな動きにたった一人、立ち向かったのが髙野だ。

「俺たちにとって学ぶということは、ただ文字が書けるようになるってことじゃない。人間としての誇りと権利、そして差別と戦う武器となる『文字と言葉』を奪い返すことなんだ」。口ぐせのようにそう語る彼の生き様を、インタビューを通じて振り返る。

続きを読む

ハフィントンポスト

髙野雅夫インタビュー(前編)

髙野雅夫インタビュー(後編)

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ