Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/11/08
【沖縄タイムス】社説:外国人技能実習 新法 安い労働力確保やめよ


 

【沖縄タイムス】社説:外国人技能実習 新法 安い労働力確保やめよ
続きを読む
沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/165618

途上国の人々が、日本で働きながら技能を身に付ける外国人技能実習制度の改革を目的とした新法「技能実習適正化法」が施行された。実習生に低賃金労働をさせるなどの不正監視を強める一方、優良な受け入れ先は実習期間を5年まで延長できるようにした。また、実習対象の職種には、初めての対人サービスとなる「介護」を加えた。

同制度は、途上国の人材育成に貢献する目的で1993年に導入。実習生は今年6月末現在25万人以上おり、中国やベトナム出身者が多い。

主に農業や製造業、建設業などの技術職場が受け入れ先となるが、近年、過酷な実習(労働)環境による失踪者が多発している。失踪を防ぐ目的で、事業所がパスポートを取り上げる人権侵害も目立つ。実習生に対し、違法な長時間労働や賃金不払いなどの労働関係法令違反は昨年、約4千件に上った。

続きを読む

沖縄タイムス

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ