Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/11/08
【信濃毎日新聞】社説:朝鮮通信使 記憶遺産登録を喜ぶ


 

【信濃毎日新聞】社説:朝鮮通信使 記憶遺産登録を喜ぶ
続きを読む
信濃毎日新聞
http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20171108/KT171107ETI090003000.php

江戸時代の外交資料「朝鮮通信使に関する記録」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」(世界記憶遺産)に登録された。朝鮮国王が徳川将軍家に派遣した外交使節団に関する資料である。

一行が通った日本国内12都府県と韓国に残る文書、絵巻など300点余が登録された。両国間で摩擦が起きがちな中、友好の歴史を物語る資料が世界の人々に共有されることを喜びたい。

日朝関係史に詳しい京都造形芸術大客員教授仲尾宏さんの「朝鮮通信使」によると、「通信」とはお互いが信(よしみ)を通わし合う意味だという。朝鮮王朝側では「日本通信使」と呼んだ。

始まったのは1607年。豊臣秀吉の2度目の朝鮮出兵、慶長の役から10年後のことである。出兵で途絶えた関係を修復し、その後の友好関係のてこになった。

続きを読む

信濃毎日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ