Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/11/09
【東京新聞】<年金プア 不安の中で>非正規労働者 保険料払えず滞納 老後破綻、激増の恐れ


 

【東京新聞】<年金プア 不安の中で>非正規労働者 保険料払えず滞納 老後破綻、激増の恐れ
続きを読む
東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201711/CK2017110202000193.html

20~30年後に、無年金や年金受給額が低い高齢者が激増するとの懸念が、年金制度に詳しい学者や社会保険労務士の間で広がっている。この十数年間で、アルバイトや派遣社員などの非正規労働者の割合が急上昇。低賃金の労働者が増え、国民年金の保険料を滞納するケースが目立つからだ。典型的なワーキングプア(働く貧困層)の男性の生活状況をもとに考えてみた。 (白井康彦)

「年金をあてにすることはありません。ずっと働くしかありません」。東海地方のアパートで一人暮らしをする四十五歳の派遣社員の男性に老後について尋ねると、顔を曇らせた。

老齢基礎年金は、保険料を納付した期間(免除期間を含む)が通算で十年に達しないと受給資格が得られない。自らの納付期間について、男性は「保険料を納めた記憶はない。納付期間も分からない」と投げやりな口調。公的年金保険料の納付済み期間などが記載された「ねんきん定期便」が毎年自宅に届くが、いつもすぐにごみ箱に捨てていたという。

続きを読む

東京新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ