Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/12/25
【NHK】子どもへの期待 なぜ虐待に?


高瀬「今年(2017年)9月に出版され、増版を重ねている本があります。」

和久田「タイトルは『父の逸脱』。教育熱心な家庭で、親が子どもに過剰な期待を寄せたことから、虐待が生まれていった状況を描いています。実はこちら、5年前にフランスで出版され、10万部以上売れて大きな反響を呼んだ本です。なぜ多くの支持を集めているのか、取材しました。」

「誤った愛の表現」声をあげたフランス人女性

リポート:古山彰子記者(国際部)

本の著者、セリーヌ・ラファエルさんです。

子どもの時、ピアノの練習をする中で、父親から虐待を受けました。

セリーヌ・ラファエルさん「小さい頃、ピアノが大嫌いだった。私にとってすべての悪の原因だった。」

フランス中部の裕福な家庭に生まれたセリーヌさん。

父親は街で有名な企業の幹部でした。

父親の勧めでピアノを始めたのは、2歳半の時。

みるみる上達し、数々の国際的なコンクールで優勝。

父親は「一流のピアニストに育てる」と決意しました。

しかし、その期待は次第にセリーヌさんを苦しめるようになります。

著書の中で、その様子が克明に描かれています。

続きを読む

NHK

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ