Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/12/07
【毎日新聞】フォーク歌手小室等さん呼びかけ 冤罪撲滅、歌の輪で


谷川俊太郎さん作詞 ミュージシャン30人が歌いつなぐ

フォーク歌手の小室等さん(74)の呼びかけで、冤罪(えんざい)に苦しむ人たちを歌で応援する「冤罪音楽プロジェクト イノセンス」が始まった。詩人の谷川俊太郎さん(85)が作詞し、小室さんが作曲したオリジナル曲を約30人のミュージシャンが歌いつなぐ。販売予定のCDの収益は、冤罪被害者を助ける活動に使われる。

イノセンスは英語で「潔白」の意味。小室さんは、冤罪をテーマに撮り続けている映画監督の金聖雄さん(54)に4年前から音楽面で協力してきた。その過程で、「証拠がもろいのに有罪にされてしまうのはおかしい」との思いが募り、プロジェクトを始めた。

続きを読む

毎日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ