Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/12/08
【毎日新聞】刑務所:性犯罪再犯防止に黄信号 受講待機者が増加


未指導で出所の恐れ

刑務所で受刑者を対象に実施されている「性犯罪再犯防止指導」の受講待機者が増え続けている。現在の刑務所の体制では、毎年500人程度しか受講できないのが主な原因。受刑者に受講の意欲があっても指導が受けられないまま出所する状況に陥りかねず、体制の見直しが急務となっている。

全ての受刑者は入所の際、犯罪内容などから「性犯罪者調査対象者」に該当するか否かで振り分けられる。対象となれば、再犯リスク、知的能力、身体的・精神的な問題などから、性犯罪再犯防止指導の受講の必要性が判断され、「必要性あり」とされれば原則、受講が義務付けられる。

続きを読む

毎日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ