Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/12/08
【北海道新聞】先住民族の権利回復を 札幌で国際会議開幕 「アイヌ遺骨」事例も紹介


「先住民族政策に関する国際会議」が2日から札幌市内で始まり、世界13カ国の先住民族の代表者や研究者らが講演した。それぞれの国で行われた植民地支配や同化政策によって、今なお苦しい生活や厳しい境遇が続いていることが報告され、アイヌ民族も過去に研究目的で持ち去られた遺骨の問題を紹介した。世界が連帯して先住民族の誇りや権利の回復に取り組む必要性を訴える声が相次いだ。

「先住民族の生活はむしばまれている。権利回復は不十分なままだ」

続きを読む

北海道新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ