Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/12/26
【読売新聞】障害者差別をなくすには? 法律で禁じ配慮促す


Q 障害のある人への差別について聞いたけど、どんなことなの?

A 障害のある人が生活する中で不便な思いをしたり、不当な扱いを受けたりする例は数多く報告されている。例えば、盲導犬を連れた視覚障害者や車いすの利用者が飲食店に入るのを断られる、障害があるという理由でアパートの賃貸借契約を断られるといったことだ。

Q ひどい。差別をなくすにはどうすればいいの。

A こうした差別をなくそうと、2016年4月に施行されたのが「障害者差別解消法」だ。自治体や企業などに対して、障害を理由にサービスの提供を拒んだり、制限したりすることを禁止している。個人事業者やNPOなども対象になるよ。ほかにも、サービスを使いやすくするように、できる限り配慮することも求めている。「合理的配慮」といって、役所には義務づけ、会社や商店などは配慮するように努めなければいけないとしている。

続きを読む

読売新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ