Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/12/26
【愛媛新聞】社説:「#MeToo」 声上げる人を支え守れる社会に


5人の女性がまっすぐこちらを見つめ、6人目は腕だけが写っている。米タイム誌は「今年の人」に、セクハラ被害を証言する運動に加わった「沈黙を破った人たち」を選んだ。表紙の写真は、声を上げた人の勇気をたたえ、同じ思いの多くの人が他にもいることを訴えている。

「私も被害者」-米国で今、ツイッターで「#MeToo」(「私も」の意味)のハッシュタグ(検索目印)を付け、自らの性的被害を証言し、暴力やセクハラを糾弾する動きが広がっている。ハリウッド映画界のセクハラ疑惑発覚を機に、日本をはじめ世界中に急拡大した。立ち上がった人々の覚悟を、敬意と共感をもって受け止めたい。

何人も腕力や地位を利用して性的関係を強要したり、ハラスメント(嫌がらせ)や差別をしたりすることは決して許されない。それは男性でも性的少数者でも、あるいは指導の名の下でも全く同じ。その当たり前のことを、改めて胸に刻みたい。そして性的被害を軽んじ、加害者に甘く、報復や圧力、中傷で被害者を黙らせてきた社会そのものを変えていかねばならない。

続きを読む

愛媛新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ