Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/12/27
【神奈川新聞】〈時代の正体〉「オール川崎参考に」札幌市議がヘイト対策視察


【時代の正体取材班=石橋 学】川崎市で進むヘイトスピーチ対策に人種差別の根絶に向けた道筋を学ぼうと、札幌市の石川佐和子市議(市民ネットワーク北海道)が26日、川崎市を視察に訪れた。先行例を参考に人種差別撤廃条例の制定につなげたい考えだ。

札幌市では、人種差別主義者によるヘイトデモやパネル展が繰り返され、在日コリアンに対する深刻な人権侵害が拡大。10月に市民グループ「札幌市に人種差別撤廃条例をつくる市民会議」が発足するなど、差別の根絶を求める動きが高まり始めている。石川氏は市民会議のメンバーでもある。

差別のない共生のまちづくりが官民、地域ぐるみで取り組まれてきた川崎市川崎区桜本を訪れた石川氏は、公的施設でのヘイトスピーチを事前規制する全国初のガイドライン策定や差別根絶条例の制定に向けた動きが、議会、行政、市民が足並みをそろえた「オール川崎」で進められている現状をヒアリング。行政への注文を含め、有識者と市民委員がヘイトスピーチ対策を論じ合った市人権施策推進協議会の審議も傍聴した。

続きを読む

神奈川新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ