Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/01/12
【東京新聞】浮世絵を触って鑑賞 視覚障害者も楽しめる


目が見えない人が芸術作品を楽しむ機会を増やしたい-。浮世絵を触って鑑賞できる冊子を制作した常磐(ときわ)大(水戸市)の中村正之教授(63)らが、次の冊子作りに向けて支援してくれるスポンサーを探している。印刷技術の進歩で大量生産が可能になったが、ハードルは資金難だ。 (中村真暁)

一作目の冊子は二〇一五年秋、中村教授や学生、卒業生でつくる「TEAM MASA(チーム マサ)」が制作した。江戸時代の浮世絵師、葛飾北斎が富士山を描いた「富嶽三十六景」の「甲州石班沢(かじかざわ)」をモチーフにした。現在の鰍沢(かじかざわ)(山梨県富士川町)付近から富士を望む作品で、荒波の中で漁師が引く投網と、山の稜線(りょうせん)が呼応するダイナミックな構図だ。

続きを読む

東京新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ