Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/01/24
【東京新聞】「認知症の親『さん付け』で介護」 読者から反響


 認知症の親の介護で、意思疎通がうまくできずにイライラしたとき、あえて「さん付け」で呼ぶと気持ちが落ち着いた-。そんな読者の体験を昨年11月22日の本紙生活面で紹介したところ、他の読者からも、心構えやとらえ方を変えてみたら、苦しさが軽減したといった体験談が寄せられた。 (河郷丈史)

認知症の母を十五年間、亡くなるまで自宅で介護しました。他人を侮辱してはいけないと教えてくれた母でしたが、「ばか」などと、乱暴な言葉も出るようになりました。

続きを読む

東京新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ