Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/01/26
【岩手日報】論説:「孤独」の急増 社会のひずみと認識を


芥川賞を受けた若竹千佐子さんの「おらおらでひとりいぐも」は、74歳の桃子さんの老いと孤独を描く。

子どもを育て上げ、亭主も見送った。「世間から必要とされる役割はすべて終えた」「きれいさっぱり用済みの人間」「何の生産性もない、いてもいなくてもいい存在」。桃子さんは今の自分をこのように捉えている。

自らの置かれた立場を重ね合わせて読む人もいるだろう。ところが、将来は子どもを育て上げ、配偶者を見送らなくても初めから孤独と向き合う人が急増する。

国立社会保障・人口問題研究所の推計によると、2040年には全世帯の約40%が単身世帯になる。このうち半数近くが高齢者だ。

続きを読む

岩手日報

関連キーワード:

一覧ページへ