Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/01/29
【河北新報】社説:配偶者控除/女性活躍の理念はどこへ


配偶者が専業主婦やパートで働く世帯の所得税を軽減する配偶者控除制度が1月から変わった。そもそも制度の見直しは、女性の就労機会拡充や若い世代に光を当てる税制を目指していたが、当初の理念にはほど遠いままだ。

満額の38万円控除を受けられる配偶者(多くは妻)の年収上限が103万円以下から150万円に拡大される。上限を超えると徐々に減る特別控除は、従来141万円以上だった「ゼロ」ラインが201万円超に上がる。控除額は世帯主(多くは夫)の年収によって3段階になる。

いわゆる「103万円の壁」を取り払い、働く意欲がありながら、上限を超えないように仕事をセーブする就業調整をなくそうというものだが、その効果は疑問だ。

続きを読む

河北新報

関連キーワード:

一覧ページへ