Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/02/16
【千葉日報】LGBT理解深めて 全国初、千葉県弁護士会が指針 性別欄削除や通称使用


LGBTをはじめとする性的少数者への理解が徐々に浸透する中、千葉県弁護士会(及川智志会長)は、性的少数者の人権擁護に取り組む指針「LGBTポリシー」を策定し、14日発表した。同会によると、LGBTに関する活動は各地の弁護士会に広がっているが、ポリシーのような指針を表明したのは全国で初めて。記者会見した及川会長は「LGBTを取り巻く問題は人権問題であると、弁護士会内外で認識すると共に、社会に発信することで取り組みを一歩前に進めたい」と話した。

LGBTは「レズビアン」「ゲイ」「バイセクシャル」「トランスジェンダー」の英語表記の頭文字を取った呼称。

続きを読む

千葉日報

関連キーワード:

一覧ページへ