Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/02/20
【ユニセフ】命の格差をなくすために ユニセフ グローバル・キャンペーン


『Every Child ALIVE』開始

日本は世界で一番赤ちゃんが安全に生まれる国

世界最悪の新生児死亡割合22人に1人、日本の50倍

2030年までに救える命1,600万

【2018年2月20日  ニューヨーク発】

世界の新生児が死亡する数は、特に最貧諸国において、驚くべき高い数字であり続けていると、ユニセフ(国連児童基金)は本日発表した新生児の死亡に関する報告書『Every Child ALIVE』で述べています。日本で生まれた赤ちゃんは生存する可能性が最も高く、パキスタンや中央アフリカ共和国で生まれた赤ちゃんは生存する可能性が最も低いことを明らかにしています。

続きを読む

ユニセフ

関連キーワード:

一覧ページへ