Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/02/26
【毎日新聞】論点:暮らし守る「居住の権利」


京都府宇治市の在日コリアン集住地区「ウトロ」の立ち退き問題が決着、地区に建てられた市営住宅への入居が始まった。日本の朝鮮植民地支配の問題として、住民を支援してきた「ウトロを守る会」副代表の斎藤正樹さんは「居住の権利」の重要性を指摘する。福島からの避難者や神戸の借り上げ復興住宅の立ち退き問題にも適用できるという。【聞き手・湯谷茂樹】

 --立ち退きを巡り揺れたウトロですが、どういう経緯をたどったのでしょう。

 ウトロ地区に市営住宅40戸が建ち、先月入居が始まりました。住民は初めて安定した住居を得たのです。30年に及ぶ住民運動の成果です。

続きを読む

毎日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ