Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/03/14
【AFPBB News】「ロヒンギャへのヘイト拡散」 フェイスブックに批判


【3月13日 AFP】ミャンマーでイスラム系少数民族ロヒンギャ(Rohingya)が迫害されている問題をめぐり、交流サイト(SNS)大手の米フェイスブック(Facebook)が批判の矢面に立たされている。ミャンマーのユーザーらによるロヒンギャに対するヘイトスピーチ(憎悪表現)がサイト上にあふれかえり、国連(UN)からもその拡散を助長していると指摘されたためだ。同社は13日、対策に「真剣に」取り組んでいると弁解に追われた。

50年に及んだ軍政から民政に移管して間もないミャンマーだが、国民の間でフェイスブックは急速に普及している。国軍が昨年8月に開始したロヒンギャ掃討作戦は国際社会からは非難を浴びたが、仏教徒が大多数を占めイスラム嫌悪が根強い国民からは広く支持されており、フェイスブックではロヒンギャに向けられた扇動的なコメントの投稿が後を絶たない。

続きを読む

AFPBB News

関連キーワード:

一覧ページへ