Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/03/01
【読売新聞】[防げ 若者の自殺](1)「死にたい」SNSに氾濫、SOS受け止める仕組みを


自殺者の総数が減り続ける中、自殺する若者がなかなか減らない。若年層の死因のトップが自殺なのは、主要先進国で日本だけだ。若者の自殺を防ごうと、様々な団体が取り組みを進め、政府も対策強化に乗り出した。3月の自殺対策強化月間を前に、現状と課題を探った。

神奈川県座間市のアパートで昨年10月、男女9人の遺体が見つかった事件。犠牲者の多くは自殺願望をツイッターでつぶやいたのがきっかけで、事件に巻き込まれた。政府は12月、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上で自殺を勧誘する投稿を削除する取り組みの強化など再発防止策を発表した。

だが、SNSには今も「死にたい」「消えたい」と訴える若者の投稿があふれる。

続きを読む

読売新聞

関連キーワード:

一覧ページへ