Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/03/07
【琉球新報】社説:夜間中学補助廃止 学び直しの場を守ろう


沖縄戦中・戦後の混乱や貧困のため、学校に通えなかった人の受け皿となってきた県内の夜間中学が存続の岐路に立たされている。

県教育庁は夜間中学を運営している珊瑚舎スコーレ(那覇市)への支援事業を本年度で終了する。県教育庁は「事業の成果はある程度出たため」と説明している。しかし、珊瑚舎スコーレによると今も支援対象の7人が在籍し、うち5人は来年度以降も学び続ける予定だという。

教育を受ける権利は、憲法で保障された国民が国に対して要求できる基本的人権の一つであり、戦争や貧困が奪った権利を回復させるのは国の義務だ。学校に通いたいという願いがある限り、一義的には国だが、県も学びの場を保障すべきだ。

続きを読む

琉球新報

関連キーワード:

一覧ページへ