Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/03/07
【ル・モンド・ディプロマティーク】女性労働の目に見えない苦痛


セシル・アンジェイェフスキ(Cécile Andrzejewski)ジャーナリスト

訳:瀧川佐和子

フランスでは多くの女性が労働市場に参入するにつれ、労働災害による事故や職業上の疾病が増加している。しかし、就労中に彼女たちが直面するリスクの多くは目に見えない性質のもので、現在のマクロン政権が採用する「重労働予防個人アカウント制度」においても、多くの女性が従事する職業に適用される基準はたった一つである。[日本語版編集部]

仕事をやめなければならないと知った時、彼女は泣いた。ホームヘルパーのベアトリス・ブーランジェさんは「私は彼らが、おばあちゃんやおじいちゃんたちが大好きだったのです」と笑みを浮かべながら言った。晴れた土曜の朝、パ=ド=カレ県在住の彼女はまずお茶を注ぎ、人工関節の肩・(肩の関節の軟骨組織の摩耗による)肩関節炎・頸椎脊柱狭窄・頸椎と親指の付け根の関節症などの心配の種を数え上げながらお茶を混ぜた。「外科医によると、あらゆる私の健康問題は、“重いものを持ち上げなければならなかったことに起因する”そうです」。医者はさらに52歳の彼女に「老人のような身体です」とはっきり告げた。

続きを読む

ル・モンド・ディプロマティーク

関連キーワード:

一覧ページへ