Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/03/12
【河北新報】東日本大震災7年/恒久的な構えできているか


あれだけの大災害を経験したのだから、災害対応の法律も制度も含めて次への備えは万全になっているだろう。誰もがそう思いたいところだが、現実はそうではない。

「このままではどこかでまた同じ苦労が繰り返されてしまわないか」。東日本大震災から7年、時間が経過しても変わらない災害対応の仕組みに対して、被災地と被災者からは深い嘆息が漏れる。

避難所と応急プレハブ仮設住宅に6年暮らし、昨年ようやく自宅を再建した50代男性は「仮設は人が何年も暮らす場ではない。被災して家を失った人たちの扱いがあのままでいいのか」と訴える。

続きを読む

河北新報

関連キーワード:

一覧ページへ