Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/03/28
【東京新聞】訪問介護利用制限に懸念 「独居」「老老」世帯の生活援助枠


二〇一八年度の介護報酬改定で、利用制限が懸念されているホームヘルプ・サービス(訪問介護)の生活援助。一人暮らしや「老老介護」の高齢者世帯を支えるサービスとして定着しており、利用者団体などから「生活が立ちゆかなくなる」と、運用の見直しを求める声が強まっている。 (白鳥龍也)

「独居かつ徘徊(はいかい)、振戦(しんせん)(ふるえ)があり、食べこぼしが多く、毎食後掃除する。食事形状も調整しないと食べないため毎食、調理している」「認知症で食事摂取について心配あり。また、失禁等の心配もあり、家族も遠方で週末日帰りの支援しか見込めない」

続きを読む

東京新聞

関連キーワード:

一覧ページへ