Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/04/16
【朝日新聞】候補者の「男女均等化」法案提出へ 実効性は不透明


衆院内閣委員会は11日、選挙で男女の候補者数をできる限り「均等」にするよう政党に求める法案を委員長提案の形で衆院に提出することを全会一致で決めた。12日の衆院本会議で可決され、参院に送付される見通し。今国会で成立すれば、女性議員増加に向けた一歩となるが、法案に強制力はなく、「均等」へのハードルは高い。

衆院に提出されるのは「政治分野における男女共同参画推進法案」。衆参両院と地方議会議員の選挙で「男女の候補者の数ができる限り均等となることを目指す」と規定し、政党に女性候補の擁立を促す努力義務を課す。

続きを読む

朝日新聞

関連キーワード:

一覧ページへ