Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/04/16
【毎日新聞】旧優生保護法:この痛み、なぜ続く 強制不妊手術受けた76歳


旧優生保護法(1948~96年)に基づく不妊手術を強制されたとして、国への損害賠償を求めて札幌地裁に提訴予定の札幌市の70代男性が、毎日新聞の取材に応じ、「言い出せずにいる人たちが声を上げるきっかけになれば」と実名での報道を望んだ。同法が手術対象とした精神疾患や障害はなかったと語り、「なぜ手術されないといけなかったのか」と問う。

小島喜久夫さん(76)。強制手術をめぐる国賠訴訟の原告や提訴予定者のうち、実名で取材に応じたのは小島さんが初めて。

続きを読む

毎日新聞

関連キーワード:

一覧ページへ