Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/04/16
【神奈川新聞】ヘイト対策遅れに警鐘 人種差別撤廃法訴えシンポ


【時代の正体取材班=石橋 学】弁護士や研究者らでつくる人権団体「外国人人権法連絡会」は14日、都内でシンポジウムを開き、人種差別撤廃基本法の早期制定を訴えた。在日コリアンの「虐殺宣言」を行った極右政治団体「日本第一党」を引き合いに「国レベルでのヘイトスピーチ対策が遅れ、差別の状況は厳しさを増している」と警鐘を鳴らした。

日本第一党党首で、在日コリアンの差別を扇動してきた桜井誠氏は3月31日に相模原市内で講演した際、「ヘイトスピーチ解消法と条例を作った人間を必ず木の上からぶら下げる。物理的にやるべきだ」などと発言。在日コリアンや差別撤廃運動に取り組む人々へ危害を加えると予告した。

続きを読む

神奈川新聞

Yahoo!ニュース

 

関連キーワード:

一覧ページへ