Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/04/17
【西日本新聞】聴覚障害で強制不妊、福岡の夫婦が国賠提訴へ


旧優生保護法下 全国規模に拡大も

旧優生保護法(1948~96年)下で障害者らへの強制不妊手術が繰り返された問題で、聴覚障害のある福岡県内の被害者が国家賠償を求めて年内にも福岡地裁に集団提訴する方向で準備を進めていることが分かった。福岡県聴覚障害者協会によると、堕胎や不妊手術を強いられた可能性があるとして同協会が調査対象としている聴覚障害者は県内だけで約100人に上るという。この問題で聴覚障害者による提訴の動きが明らかになるのは初めて。

続きを読む

西日本新聞

関連キーワード:

一覧ページへ