Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/05/14
【朝日新聞】沖縄の苦悩「過去と結びつけて」 復帰前描く映画が続々


1972年5月15日に本土復帰するまで米軍統治下にあった沖縄を描いたドキュメンタリー映画が、相次いで上映されている。今も多くの基地が残る沖縄の苦悩を、歴史を見つめ直すことで考えてもらいたい。制作者のそんな思いが込められている。

昨年12月に公開が始まった映画「OKINAWA1965」は、岩手県北上市在住の双子の兄弟、都鳥(とどり)拓也さん(35)と伸也さん(35)が制作した。

続きを読む

朝日新聞

関連キーワード:

一覧ページへ