Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/05/16
【週刊女性】児童虐待事件は親を断罪すれば解決するのか? "助けを求められない"親の背景


文/杉山春(ルポライター)

3つのネグレクト(育児放棄)事件を取材してきた。

2000年に愛知県武豊町で起きた、3歳の女の子がダンボール箱の中で、餓死をした事件。両親はどちらも21歳で、夫は会社員、妻は専業主婦だった。下に1歳の男の子がいた。二人は殺人罪として懲役7年の判決を受けた。

続いて2010年に大阪市西区で起きた、風俗店で働く23歳の女性が、3歳と1歳の姉と弟を50日間、風俗店の寮に放置して餓死させた事件。この母親は殺人罪で懲役30年の判決を受け、服役中だ。

続きを読む

週刊女性

Yahoo!ニュース

 

関連キーワード:

一覧ページへ