Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/05/16
【沖縄タイムス】社説:復帰46年 基地 「沖縄集中」もはや限界


米軍普天間飛行場のように、沖縄戦で住民らが収容所に入れられている間に米軍が土地を接収し基地を建設したり、本土から米軍が移転してきたりしたケースがある。共通しているのは日本政府が基地建設や米軍移転を積極的に容認していることだ。

在沖米軍の主力で、兵力の6割、面積の7割を占める海兵隊はもともと沖縄に存在していたわけではない。

1950年代に反基地感情が高まった岐阜や山梨・静岡から米軍統治下の沖縄に移転してきたのが実態だ。

続きを読む

沖縄タイムス

琉球新報

関連キーワード:

一覧ページへ