Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/06/15
【ビッグイシューオンライン】「路上で凍死する人をなくしたい」と支援して18年。


稼げるようになる自立だけでなく、生き方を選択できる「自律」の支援へ

宮城県仙台市で、2000年から路上生活者や生活困窮者を支援してきた「仙台夜まわりグループ」。これまでの活動や東日本大震災後の路上の変化、路上生活者の健康状態を聞き、健康を取り戻すためのアンケート調査などについて、事務局長の青木康弘さんに聞いた。

震災興事業や除染作業に従事した労働者が失業。
30代~50代が路上に

青木康弘さんら3人が、仙台市内で週に1度、夜の巡回と配食を始めたのは2000年。それから18年間、「仙台夜まわりグループ」の活動が続いている。

続きを読む

ビッグイシューオンライン

関連キーワード:

一覧ページへ