Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2018/06/15
【山陽新聞】社説:カジノ整備法案 審議があまりに足りない


さまざまな懸念や疑念が拭えないのに、なぜ採決を急ぐのか。カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法案について、政府、与党はきょうにも衆院の委員会採決を目指すとみられ、立憲民主党など野党6党派は反発を強めている。

カジノを解禁することに国民の不安は根強い。共同通信社が3月に実施した世論調査では解禁に反対が65・1%で、賛成の26・6%を大きく上回った。法案審議を通じて国民の理解は進むどころか、疑問が増しているのではないか。野党が十分な審議時間の確保を求めるのは当然だ。

続きを読む

山陽新聞

関連キーワード:

一覧ページへ